ランニングはダイエットに向かないと思ったことについて

ランニングはダイエットに向かないと思ったことについて

今回私がブログにてお伝えしたいダイエット体験の結論は、タイトルにも書かせて頂いたとおり「ランニングはダイエットに向かないと思った」ということです。

このように思った原因は3つありまして、

一つ目は私の体型です。上半身が痩せ型なのですが太ももが太いため、ダイエットの目的は足痩せでした。

ランニングをすると膝より下の足に筋肉がつく感覚はあったのですが、太ももにはほぼ効果が無いと思いました。

それどころか上半身ばかりがもっと痩せていったような気がします。

効果あり?鍛神HMBの最安値通販と購入して飲んだ口コミ&評価!

原因の2つ目はやはり継続が難しいことです。

一番初めに走った距離が3kmと結構長かったため、初日以下は良くないと段々距離が伸びていき、最終的に続けられなくなってしまいました。

目標を高く設定しすぎて失敗したという体験はみなさんにもあるのではないでしょうか。

また、外で行うトレーニングなので天候にも左右されます。

春は花粉、梅雨は雨、夏は熱中症、秋は残暑、冬は雪。

なかなか満足に走れる日が無く、ついついサボる言い訳にしてしまいました。

3つ目は時間がかかるということです。やはり長い距離を走るのには時間がかかりますし、ストレッチや着替えなども含めると平日に仕事で疲れて帰ってから走ろうという気にはなれませんでした。

走っている最中飽きないように音楽を聴きながら走るというのもやってみました。

しかしiPodやウォークマンを持っておらずiPhoneをポケットに入れて走っていたのですが、重すぎてランニングの邪魔になりました。

この3つの理由からランニングが続けられず、続けている最中も足痩せの効果が見られなかったためランニングはダイエットには向いてないのではと思いました。

それでは私のような場合だと何をすべきだったのでしょうか?

答えは筋トレです。筋トレといっても太もものストレッチや腹筋背筋などの自宅でできる簡単なものです。

筋トレなら集中的に鍛えたい箇所を鍛えることができますし、屋内で短時間でできるのでランニングをやめた原因3つを綺麗に克服出来ていますよね。

会社にムキムキな上司がいるのですが、その方も「筋トレは最も近道なダイエットです」とおっしゃっていました。

もし私のようにランニングを続けるのが辛い、もしくはやめてしまったという方がいらっしゃいましたら是非筋トレをお勧めしたいと思い、記事にさせて頂きました。

ここまでの閲覧ありがとうございました。

roientaru

コメントは受け付けていません。