時期がずれたハロウィンパーティ

時期がずれたハロウィンパーティ

子供たちが通っている英語教室では年に1度、親への発表会を兼ねたパーティが開かれます。近くの小さな会場で行われて時期はそれぞれなのですが、クリスマスやイースター、ハロウィンで今年はハロウィンパーティが予定されていました。

ところが、パーティ当日に台風が接近したため中止となりそれぞれのレッスンの時に開かれることとなりました。その時、「都合のつく方は見学ください」という連絡があり上の子は嫌がったので下の子だけ見学することにしました。保護者は私の他に1人でしたのでゆっくり見ることが出来ました。

娘は近所のお姉さんからお下がりでもらった白いドレスを着ました。頭にはカチューシャに100均の花を巻いてアレンジしたものを乗せて教室に入ると先生から「プリンセス!」と言われとてもうれしそうにしていました。

はじめに発表会でやるはずだった英語での自己紹介や先生からの質問等が行われ、その後はゲームが始まりました。身体を使ったゲームで子供たちはとても楽しそうで見ている親たちもとても楽しませてもらいました。普段はレッスンを見ることが出来ないので貴重な時間でした。2週間ずれてのハロウィンパーティですが、家ではできないようなイベントをしてくれるのでとてもありがたいです。

roientaru

コメントは受け付けていません。