どこに行ったの、私のおっぱい

どこに行ったの、私のおっぱい

私と胸との戦いは長い。評判悪い?TrueUP(トゥルーアップ)を購入して飲んだ効果と口コミ!

私はもともと胸が大きい。小学校6年生にしてCカップあり、走ると大きく揺れたり、制服をきても変に目立ち、思春期の学生時代にはコンプレックスでしかなかった。高校の体育祭は、揺れないようにさらしを巻いたりもした。胸で目立つのが恥ずかしくてしかたなかった。

でも、成長につれ周りからやいやい言われることもなくなり、彼氏もでき、いつの間にか大きい胸がコンプレックスから、個性だと思えるようになった。

成長期を経て、Gカップで止まった胸の成長。次に苦しめたのは、かわいいブラジャーがないことだった。お店には日本の女性の平均のサイズでブラジャーは置かれていて、よくてEかFまで。Gカップを見つけても、だいたいお店の端に小さいスペースでまとめられていて、当時学生だった私には到底かわいいとは思えないデザインばかりだった。

そして、カップが大きくなれば、値段も高くなるのも悩みの一つだった。大きい胸の持ち主でも、かわいいデザインのランジェリーを付けたいのが本音だ。

そして今現在の悩みは、妊娠、出産、授乳を経て、吸われに吸われ、大役を果たしきって残った、このパッソペソに萎れて垂れたおっぱいだ…。

小さい頃に母親と行った銭湯で見た、知らないおばさんのようなおっぱいになりつつある私の胸。大きいことで悩んでいた学生時代が羨ましくて仕方がない程だ。なんとかして、あの頃を少しでも取り戻せないかと願いながら、今日もバストアップ効果のあるエクササイズに励んでいる。

roientaru

コメントは受け付けていません。