脱毛と薄毛治療の矛盾

脱毛と薄毛治療の矛盾

学生の時から女性には不自由したことがない私、結婚適齢期になると周囲の友達は結婚をし家庭を持ったのですが、異性にモテる私は1人の女性に絞ることが出来ませんでした。

薄毛には効果なし?シンフォートルエハの育毛剤を使った私の口コミ!

通学に使うのはバス、都市部を走るバスは客で満員、満員だと女の子はオジサンと密着すると嫌な顔をしているのですが、オジサンは何も悪いことをしていない。

そんなオジサンを見て異性にモテる私は他人事、何もしないでモテているわけではなく、エステに通いムダ毛の脱毛や肌の手入れをするなど努力は怠りません。

30代になると友達の中には中年太りする者もいるのですが、私はジムに通っているため体型は維持、30代も異性にモテると思っていたのですが、通勤のバスの中で私のことを笑っている女の子達がいたため、「どうしたの?」と笑顔で話し掛けました。

すると、その女の子達は私から目線を反らし次の停留所で下車、下車した女の子の1人が頭を指差していたため、バスのガラスに映る自分の頭を見ると特に変わったことはない、しかし、女の子達に笑われている私を見ていたハゲのオッサン達が、私を見て薄ら笑い。

そのバスには薄毛やハゲの乗客が数人乗っており、いずれも、なぜ私が女の子達に笑われているのかを気付いているみたい、異性にモテる私が薄毛のオッサンに笑われる筋合いはないため、内心ムカッとしました。

通勤のために毎日同じ時間にバスに乗ると毎日同じ乗客、その中には私のことを笑った女の子達や薄毛のオッサン達もおり、それからの私は皆に見られているような気になりストレスを抱えることに。

ストレスを抱えていることを同僚に話すと、

同僚、「それでか」

私、「何が?」

同僚、「ストレスで髪がハゲたのか」

私、「えっ!?」

自身にハゲがあることを初めて知った私は言葉を失い、トイレに直行しスマホで頭部を映すと、後頭部にハゲを発見。

当初のハゲは指で隠せるほどの大きさだったのですが、ハゲた部分はあっという間に拡大、私のハゲは女の子達に笑われる前からあったため、なぜ、ハゲが出来たのか分からない私はクリニックを訪れ処方されたクスリを服用すると、ハゲの進行は止まりました。

ハゲを経験した私は、それからムダ毛の脱毛を止め、現在は婚活をしています。

roientaru

コメントは受け付けていません。