薄毛になってから習慣的に行った4つの対策法

薄毛になってから習慣的に行った4つの対策法

頭頂部の頭皮が目立ち始めてきたら、「このまま薄毛が進行してハゲてしまう!」と不安になってくるものです。
ニューモ育毛剤を使った効果

そこで私が薄毛対策として、習慣的に行った対策は4つ。

1つ目はジムへ通って運動をすること。

血流が悪くなって栄養成分が頭皮に届けられないと、ますます薄毛が進行してしまいます。運動をすることで血流が良くなり、髪の毛に必要な栄養素が届けられるため薄毛の進行を遅らせることができます。

2つ目は十分な睡眠をとること。

睡眠不足が続くと自立神経が乱れたり、ホルモンバランスが崩れて髪の毛が成長できなくなるからです。

3つ目が、食生活を改善すること。

髪の毛を作るケラチンは亜鉛をとることで生成されます。レバー、卵、チーズなどを意識的にとることで、コシのある強い髪の毛に育てることができます。

そして4つ目が、頭皮を清潔にすること。

一日の終わりにシャワーを浴びて、頭皮の汚れをしっかりと落とします。皮脂が毛穴につまると、栄養成分が髪の毛に届けられなくなり、薄毛進行の原因になります。

以上の4つの習慣を意識的に取り入れたことで、今のところ薄毛は現状維持のまま、進行はしていないようです。今日からすぐに出来ることなので、薄毛が気になる男性にはおすすめです。

roientaru

コメントは受け付けていません。