子どもと過ごすハロウィンは手作りのグッズで楽しもう

ハロウィンは子どもから大人まで楽しむイベントとして毎年注目されるようになりました。

今までハロウィンに興味がなかったという方も、子どもとハロウィンを楽しみたいと思うようになったという方も多いと思います。

ハロウィンというと、仮装をして街中を歩いたりパーティーをしたりと様々な楽しみ方がありますが、仮装もパーティーもお店に売っているものを買って楽しむのもいいですが、100円ショップにある毛糸やアクセサリーグッズ、段ボールや画用を使って手作りの仮装を楽しむのもいいです。

ハロウィンはお化けの仮装をして「トリックアトリート」と言ってお菓子をもらったりするイベントといわれていますが、手作りの仮装グッズやおもちゃも作ってみると楽しいです。

毛糸で毛もじゃのモンスターを作ってみたり、段ボールで大きな口を開けたお化けを作ってみたり、お部屋を少し暗くしてLEDのキャンドルを灯すのもいいですね。

今はLEDのキャンドルも100円ショップで買うことができるのでおすすめです。

画用紙で紙吹雪を作って、子どもたちと遊んだり、風船に入れて風船お化けなんていうお化けを作って遊ぶのも楽しいです。

ハロウィンというとかわいいキャラクターの仮装をしたりするのも可愛くて楽しいですが、このように手作りで楽しむのもいいですよ。

時期がずれたハロウィンパーティ

子供たちが通っている英語教室では年に1度、親への発表会を兼ねたパーティが開かれます。近くの小さな会場で行われて時期はそれぞれなのですが、クリスマスやイースター、ハロウィンで今年はハロウィンパーティが予定されていました。

ところが、パーティ当日に台風が接近したため中止となりそれぞれのレッスンの時に開かれることとなりました。その時、「都合のつく方は見学ください」という連絡があり上の子は嫌がったので下の子だけ見学することにしました。保護者は私の他に1人でしたのでゆっくり見ることが出来ました。

娘は近所のお姉さんからお下がりでもらった白いドレスを着ました。頭にはカチューシャに100均の花を巻いてアレンジしたものを乗せて教室に入ると先生から「プリンセス!」と言われとてもうれしそうにしていました。

はじめに発表会でやるはずだった英語での自己紹介や先生からの質問等が行われ、その後はゲームが始まりました。身体を使ったゲームで子供たちはとても楽しそうで見ている親たちもとても楽しませてもらいました。普段はレッスンを見ることが出来ないので貴重な時間でした。2週間ずれてのハロウィンパーティですが、家ではできないようなイベントをしてくれるのでとてもありがたいです。

映画と、わたしとわたしの日常。

私の趣味は映画鑑賞です。私はたくさんたくさん映画を観ます。そして映画を見るのがとても大好きです。なぜ私がこんなに映画が好きかというと、やはりその映画の世界に入り込めることが1番大きな理由だと思いますやなことや良い子といろんな気持ちを抱えたまま映画を見ても、その映画に引き込まれて自分がその映画に入っているかのような世界観に囲まれ、イメージを膨らませながら、妄想膨らませながら、楽しい気持ちになれるからです。

私は、いろんなジャンルの映画を観ます。正直怖い映画は苦手ですがホラー映画もたくさん見るようにしています。この理由としてはやはりいろんなジャンルの映画やいろんな映画を見ることで、自分の感性がより豊かになり、そのジャンルが好きな人と話題ができたり、いろんな人の気持ちが少し理解できるような気がするからです。最近見た映画では今公開しているゲットアウトと言う映画です。

これはただただ怖いだけではなくサイコパス的要素があり、少しサイエンスフィクション的な怖さもありすごく面白かったです。

怖い場面の方が多いですが、ただ怖い映画よりも、僕がすごく深い映画だと思いました。そして私のもう一つのこだわりとしては、映画を見るときに洋画と邦画をいろいろ見ることです。国が違うことでその国の文化だったりその国の言葉を理解しようとし、もっともっと視野が広げられると思っています。私のように映画が好きな人はできるだけいろんなジャンルの映画見るようにして感性を豊かにしましょう。

髪型を変える=気分を変えること。

私は、今日美容院に行ってきました。私は、美容院に行く時はいつも楽しみです。しかしなかなか時間が取れないので、今日病院に行ったのが約3ヶ月ぶりでした。行った内容としては、部屋カットとヘアカラー、そしてヘッドスパをやりました。私は美容院がすごく大好きです。

その理由としては、シャンプーが1番好きだからです。人に髪の毛を洗ってもらうほどの贅沢はないと言うふうに考えています。そして美容師さんは皆、シャンプーをするときにすごく力を込めて笑ってくれて頭皮の凝りがたくさん取れていつもシャンプーをし終わると頭がとってもすっきりした気分になります。

そしてやはり美容院に行くと言う事は髪型を変えると言う事でもあり、それは自分の気持ちをすごく帰ることだと思います。ちょっと嫌なことがあったり、気分を変えたい時に私は美容院に行きます。イメージチェンジをしたいために美容院に行く人も私以外にもたくさんいるのではないでしょうか。

やはり、髪型を変えることで、特に女子は気分も変わりその髪型にあった動き方とかも変わってくるのではないでしょうか。これから病院に行く人は自分がどういう気分でいたいかを考えながらメニューを選ぶといいと思います。